アッシュ×バレイヤージュ【 レシピ付 】

【coyoiのカラーレシピの裏側】と【BEFOREからAFTER】

ご覧ください^ ^

【 お客様の希望 】
前々からご相談を受けていました、人生初のブリーチカラーをしてみたいっ!!
でも、髪が傷まないか気になるのと、派手になり過ぎないかが悩みどころ。

【 提案 】
初めてのヘアスタイルをする時は、とても慎重になるもの。
なので、まずお客さまの気になるポイントをしっかりヒアリングして抑えていきます。
ブリーチカラーので、今まで出来なかった色を楽しみたいのと、ブリーチによる傷みと、派手になり過ぎないかを解消出来るように、今回のブリーチの入れ方をバレイヤージュをチョイス。
色みを出したいところのみブリーチしていくので、髪の負担も半分以下に抑えられつつ、仕上がりも少しナチュラルに寄せられるので相性がよい◎

【 お客様の髪の状態 】
前回のカラー後、もともと髪がもっているオレンジよりのブラウンが出てきている。

【 メニュー内容 】
カット+デザインカラー(バレイヤージュのブリーチ後のアッシュ系カラー)

【 施術内容 】
ハイトーンブリーチをバレイヤージュ(根元あたりからラインをいれて)

ルート5A+Ash / エンド7A+7Gray+11Gray

【 結果 】
ブリーチしたてのときは、とても明るい髪になるのでビックリされてましたが、そこから色をいれるとおとなしめに。
一度明るくしている髪が赤みのないアッシュに染まることで、自然に見せつつ透明感のかる色に見せることができました^ ^

【 今後の見通し 】
バレイヤージュでのデザインカラーは、伸びてきてもプリンが目立たない事。
そのまま伸びちゃってもグラデーションカラーに変化していくので、お手入れも簡単で、楽しみ方のバリエーションがあります。
髪の傷み具合も、ブリーチしたから傷むと言うこともあまりなく、トリートメントコースも合わせてする事で気にならなくなります。

カラー、楽しんでいきましょー^ ^

髪の質問、ご予約はこちらより☟

友だち追加

ぼくが使っているサービスLINE@(ラインアット)これの使い方のおはなしを、すこしばかりお付き合いくださいませ。まず、このブログの中にも度々...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA